数々のTVアニメ・ゲーム主題歌をはじめ、ユニット"kukui"や"Sound Horizon"サポートボーカル、新ユニット"canoue"など、ボーカリストとして幅広く活躍する一方、幻想世界や物語を音楽で描く活動をライフワークとするシンガーソングライター、霜月はるか。

 霜月はるかと共に数々のファンタジー作品を作り上げてきた作家、日山尚とのタッグで新たに送り出すファン待望の新作は、硝子の城に囚われた吸血鬼の少女と、死の呪いを身に受けた少年の、百年前の記憶と真実を辿る物語です。

 これまでの”ティンダーリアシリーズ”と称したファンタジーアルバム3作品(「ティンダーリアの種」「グリオットの眠り姫」「零れる砂のアリア」)での『少年と少女の物語』という基本軸はそのままに、新たなる世界とオリジナルストーリーを構築し、これまでとは違った『音楽幻想譚』をアプローチしていきます。

 様々な音楽性を取り入れた楽曲と、幻想的な日本語・造語詞で紡がれる物語、透明感ある鮮やかな歌声によって語られる音楽幻想譚を是非ご堪能ください!
◆収録楽曲◆
01.「朱の月に唄う魔女」
02.「虚空が朽ちるまで」
03.「映らない記憶」
04.「呪われた姫君~忘却のレムルローズ~」
05.「夜を待つ二人」
06.「死の舞踏会」
07.「緋色の薔薇」
発売元:株式会社フロンティアワークス
販売元:株式会社フロンティアワークス
JANコード:4562207987974
品 番:FFCV-0021
発売日:2013年10月9日予定

価格:2,700円(税込)

■オフィシャルサイト
http://www.fwinc.co.jp/music/remle_rose/