自分が錬金術士だと知った少女は、その力を人々のために役立てながら、この記録は、そんな彼女の日々を少しだけひも解いたもの。
ひとりの錬金術士とその妹の、約束の狭間に落ちた思い出の欠片。妹を助ける方法を探し続けたといいます。
願わくばあなたに、少しでも彼女の素顔を伝えられるように……
その錬金術士の名前を、アーシャ・アルトゥールといいました̶̶

書 名:アーシャのアトリエ~ある錬金術士の旅の日記より~
価 格:1,260円(税込)
発売日:2013年3月28日
サイズ:B6判・242ページ
ISBN:978-4-7758-0869-6
著 者:司月透
メルル姫は、それからしばしばお城を抜けだし、トトリのアトリエに通うようになった。〈錬金術士の弟子〉になることを志願して認められるのは、それからすこし後のことである。
メルルの心は、いまは充ち満ちて、燃えあがっていた。
これから五年間。自分がどれほどのことをできるかは、わからない。
この王国が消えてしまうことに、いまもまだ実感はない。
けれども――。
ようやく自分が取り組める「何か」が見つかったのだから。

書 名:メルルのアトリエ~3人の錬金術士~
価 格:1,260円(税込)
発売日:好評販売中
サイズ:B6判・242ページ
ISBN:978-4-7758-0868-9
著 者:藤浪智之